メニュー

コンニャク

我が家の子供たちは、コンニャクが大好きです。先日は某かつやさんで豚汁2杯が提供されたものの、何の因果か、コンニャクのTotal数は僅かに1個。茫然自失たる表情の娘たちの横で、満足げにそれを頬張る愚息の表情が忘れられません。
そんなに旨いものなのかと、私の腹の虫も騒ぎ出します。スーパーで特大サイズを買い求め、秋の土曜の夕暮れ時、クニクニと手綱コンニャクづくりに精を出してみました。その造形が面白かったのでしょう、私にもやらせろと群がる娘たち。にわかに親子のふれあいタイムとなりました。
子どもたちの成長と共に、このところ怒りんぼパパの顔が多かったように思います。子どもたちの整腸と共に、コンニャクさん、ありがとう。

K.M