メニュー

夏の終わりのハプニング

先日の夜、それは起こりました。
会社から帰宅したときそれに気づき、サーっと血の気が引いていくのがわかりました。

・・・家の鍵がない!いくら探せども鍵がないと!!

大慌てで会社に戻ってデスク周りを探しても見つからず、道を行ったり来たりしても見つからず・・・。
最近、近所で空き巣が多発していると聞いたばかりだったこともあり、とても不安だったので、見つかることは半ば諦めつつも、警察署に電話をしてみることに。
電話口に出た女性警察官のとても丁寧に対応に、気持ちが落ち着き、落し物の確認してくださるとのことで、キーケースの特徴を伝えました。
すると、なんと私の物らしきものが交番に届いているというのです。
すぐに交番に行き、自分のキーケースと対面したとき、安堵の気持ちでいっぱいになると同時に、世の中にはなんて親切な方がいるのだろうととても感動した次第です。
見つけて交番に届けてくださった方、対応してくださった警察の方々、夜遅くに連絡しても優しい言葉をかけてくださった会社の先輩・・・本当にありがとうございました。
人の優しさに触れ、私もそういった優しさと行動力を身に着けたいものだと感じました。
そして、二度とこんな思いをしないよう今後一層気を付けようと思いました。
以上、私のヒヤリとした夏の終わりの出来事でした。

Y.H