メニュー

親への感謝

皆さまに支えられ1月の下旬に第一子が誕生しました。子育ては大変だと方々から聞いておりましたが、いざ子育てが始まると深夜、早朝の定期的なミルクなど大変なことが数多くあり、弊社の繫忙期も重なったので「これは痩せれるな!」と大変ながらも前向きに捉えていましたがそんなことはありませんでした。そんな中、自分もその大変な思いを両親にさせていたにも関わらず自立するまで育ててくれたことに感謝をしなければいけない。という思いが同時に生まれてきました。親という立場になったからこその思い、なかなか普段は表に出すことに抵抗を感じてしまいますが、節目節目のタイミングで伝えていきたいと感じております。

T.O