メニュー

オンライン○○

外に出ることが制限されている中、インターネットを通じてのサービス提供など、いわゆるオンライン○○と名の付くものが急激に増加してまいりました。仕事のなかでは会議やセミナー、プライベートにおいては飲み会やライブなどが身近です。移動がほとんどなく、その分の時間を他のことに充てることができる利便性があります。
しかし、画面越しに受ける刺激についてはやはり、現場で受けるものに比べると非常に少ないと感じますし、他の人とのやり取りの難しさも感じました。その中でも一番はやはりライブです。家の中で見るライブはどうしても現場で受ける周囲の熱や、想いが感じることができません。終わった後の余韻などもほとんどありませんでした。
オンラインで行える様々なことはいつでもどこでも自由に利用できるという利便性は何物にも変えられないと思います。それでも、それ以上の刺激をリアルでは受けることができるので、その日が早く来ることを願わずにはいられません。

T.O