メニュー

最低賃金の改訂 ~最低賃金を再確認しましょう!~

 毎年10月は最低賃金の改定時期です。
 昨年に引き続き大幅改定されていますので、時給者のみならず、日給者や月給者の賃金確認を行い、最低賃金を下回る賃金支払いを行わないように確認をしてください。特に月給者は見落としがちですので注意が必要です。
 ( 最近では、労働者側から「最低賃金を下回っているので、賃金UPしてください」と言われるまで事業主側が気付かないという状況も発生しています )

■ 最低賃金とは?
  最低賃金法に基づき、国が賃金の最低限度を定め、事業主はその額以上の賃金を
  支払わなければならないとする制度です。

■ 最低賃金の種類は?
  地域別最低賃金と特定最低賃金の2種類があります。
  両方が同時に適用される場合は、高い方の賃金を支払わなくてはなりません。

■ 最低賃金の確認 ( 月給者 )
  毎月支払われる給与から一部の賃金 ( 割増賃金、通勤手当、家族手当など ) を除いたものを
  時間当たりの賃金に換算し、最低賃金 ( 時間額 ) と比較してください。

■ 平成29年度地域別最低賃金改定状況 ( 一部抜粋 )
  

ご不明な点や何かお困りのことがございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。