メニュー

メッセージ

第16期 経営方針

1.第16期 アミック&パートナーズ グループ方針

今期 所長方針

アミック代表メッセージ 2002年5月に宇都宮市雀ノ宮にて開業しました。創業の想いは、①中小企業経営者の良き相談相手、②税務会計業務を中心にワンストップサービスの実践をして、地域社会に貢献したいというものでした。開業以来順調に成長発展し、㈱アミック総研、社会保険労務士法人アミック人事サポート、アミック行政書士事務所と拡大してきました。2016年9月には、佐々木隆先生の事務所の方々も仲間に迎えることが出来ました。しかし近年はAI(人工知能)やロボット、クラウドシステムやフィンテックなどを原動力にした「第四次産業革命」があらゆる産業にイノベーションを起こしつつあります。私たちの業界も例外ではありません。また、中小企業の後継者不足や働き方改革などの影響を受け、一層の合理化と生産性の向上が求められています。加えて、日本はいまや「人生100年時代」とも言われるほどの長寿国です。「健康寿命」延伸への取組みも進み、働く意欲のある人にとっては、現役でいられる期間が格段に長くなってきました。そのような時代において、人生のキャリア設計をどう進めていけば良いのか。自分の夢やライフスタイルをどう設計したら良いのか、考えることが重要です。

 想像できますか? 10年後の社会がどんな姿になっているのか、10年後の会計業界や社会保険労務士業界がどのように変化しているか。答えは変化のスピードが速すぎて想像できないと思います。今まさに、経営者も企業も働き手も、将来の変化を見据えた企業の継続的な成長、自己変革と多様な視点を取り入れる柔軟さが求められています。これから私たちは、「未知なるフィールド」を描き、日本の中小企業をよりよく変えていくために邁進しなければ生き残っていけません。

 あなたは何の為に働きますか。生活のため、家族のため、自己成長のためですか? 仕事とは「人生を面白くするための装置」です。仕事を通じて自分と世の中がどう関わっているのか、自分の周りの人とどう関わっていくのか、想い描くのは、私達に関わるすべての人達に夢と笑顔を与えられることです。売上もシェアもその結果としてついてくると信じています。

 しかし、世の中が変化し社会構造がどんなに変化しても、人間の心は変わりません。お客様を想う心、関わる人たちを想う心はいつの時代も変わりません。私達は私達に関わる全ての人に、夢と希望を与えられるよう、笑顔で人生が送れるよう本気で業務に取り組みましょう。新年度以降は、結果に責任を持ち、最後まで諦めずに努力しましょう。そのために今年度より、経営理念を「自利利他」に変更し、他人の為の働ける人、動ける人(熱い人)を目指します。他人やお客様を想う気持ちだけは絶対に全国№1になりましょう。全員がこの気持ちを共有することができれば、必ず目標達成できると思います。