メニュー

ロボット社会

 先日、インターパークのはま寿司に行ったときのことですが、受付にペッパーくんがいました。
 端末での受付はさほど珍しくはないですが、ペッパーくんが、「いらっしゃいませ、ご来店ありがとうございます。」「何名様ですか?」としゃべりかけてきます。タッチパネルに人数と席の希望を入力すると、発券機から用紙が出てきて少し待っていると「お待たせしました○○番をお持ちの方どうぞ」と声をかけてくれ、用紙に書いてあるお寿司のネタを入力 ( 本人確認のため ) すると、「 ○○テーブルにどうぞ 」と案内してくれました。残念ながら、このペッパーくんは会話をすることは出来ないようですが、他の店員さんがでてくることはなく、一人で立派に受付案内業務をこなしていました。
 ペッパーくんは他にもビューティーアドバイザー、銀行のコンシェルジュ業務、ヘルスケアのサポート等いろいろなビジネスシーンでも活躍しているそうです。私たち人間は、ロボットには出来ないきめ細やかなサービスや誠実さを心掛けて仕事をしていかなくてはと感じるとともに、ロボット社会というのはそう遠くはない時代がきているのかなと感じました。

M.K