メニュー

高校野球

 先日、母校が秋の県予選準決勝に進んだということで、試合を観に行ってきました。
 結果は負けてしまい、自力での甲子園の夢は絶たれてしまいました。ただ、ここ数年、夏の大会で決勝に進んだり、秋の大会でも準決勝に進んだりと私が在籍していた時よりかなり強くなっており、いつか甲子園に行けるのではないかと期待してしまいます。
 自分達の代が最後の夏の大会で負けた時、キャプテンが「口で甲子園というのは簡単だが、それを本気で行けると思っていた奴は何人いるか。相手高校は皆甲子園に行くと本気で思って試合していると肌で感じた。下馬評はうちの方が高かったが負けたのはそこの差だと思う。」と言っていたのを思い出しました。
 きっと、今の後輩たちはその意識が違うのだろうと感じるとともに、自分もこれからそういう意識を持って生活しないとなと改めて感じました。

M.T