メニュー

研究発表会

 先日、「研究発表会」を行いました。
 研究発表会とは、毎年1回行われている社内行事です。チームごとに分れ、商品開発や業務品質向上ツールの開発などを1年かけて行い、その成果をプレゼンするというもので、今年で12回目を迎え、当社の伝統イベントになってきました。今年も例年同様、銀行や生命保険会社などのご来賓の方をお招きし、私たちの研究成果を評価していただきました。
 私は、今年で5回目の参加でしたが、何度経験をしても、いつもと違う会場で、大勢の前で、かつ時間制限もある中で発表するというのは、とても緊張するものだなと思いました。私は、もともと人前で話すことがとても苦手で、人前に立つといつも頭の中が真っ白になっていました。しかし、毎年こうした経験を通して、得意とまではいきませんが、段々と苦手意識はなくなってきて、少しは成長できているのではないかなと思っています。苦手なことも、とにかく挑戦する!これ大事ですね!!不得手なことから逃げていても成長にはならないとつくづく感じます。また、他チームの発表を聞いていると、違う視点での業務改善や発表の仕方など勉強になることが多々あり、実りの多い行事となりました。
 今回学んだことを活かし、お客様へより良い商品をご提供できるよう、また1年間、商品開発や業務改善に励みたいと思います。

Y.H