メニュー

ラジオドラマ

中学生の頃からほぼ毎週聞き続けているラジオドラマがあります。
このラジオドラマの主人公は、都内の架空の企業に勤めるサラリーマンの男性です。部下、上司、同僚や他の企業に勤める友人たちとの日常を描いたコメディータッチの作品で、主人公と同年代の人々をターゲットに、懐メロや最近の流行モノを紹介していくのが特徴です。

放送開始から約10年が経ち、当初は30代だった主人公も40代に突入し、結婚をして家庭を持つまでになりました。劇中で仕事や会社の愚痴や休日の嬉しさが語られるたび、当時学生だった私は「社会人になると私もこういうことを言うようになるのかな」と漠然と考えていましたが、現在は私も社会人となり、少しずつですが登場人物たちが語る仕事についての雑談に納得したり相槌を打ったりしながら聞けるようになりました。

このラジオドラマは時々地方で公開収録を行うのですが、今月、栃木県内で公開収録が行われるという話を聞きました。
確定申告の時期を迎え、最近は非常に忙しい毎日が続いていますが、このイベントを楽しみに、目の前の仕事一つひとつにしっかり取り組みたいと思います。

M.A