メニュー

あこがれの立山

1445916222749紅葉の秋を一足早く感じるため、先日、富山県の立山に行ってきました。
立山の室堂駅は日本最高所に(2,450m)にあり、駅をでるとすぐに3,000m級の山々にかこまれています。剱岳も見ることができます。そこから大きなリュックを背負っての山登りに挑戦しに行く人や軽めもリュックで駅周辺をハイキングする人、他にベンチで絵を描いていたり、読書をしていたり、雄山(3,003m)山頂にある雄山神社に参拝に来ている人など、老若男女問わず多くの人たちでにぎわっていました。
目的は違いますが、皆さん、やはり雄大な山々、可憐な高山植物、鮮やかに色づく木々を見ながら静かにゆっくりとながれる時間に癒されに来ているのです。

今回、私の立山の一番の目的は憧れの『剱岳』を間近に見に行く!です。本来ならば剱岳に登る!と言いたいところですが、今の私の体力、経験、装備などではまだまだ 剱岳に対応できません。なので、剱岳の手前にある別山の北峰(2,880m)に挑戦しようと計画しました。
一日目は足慣らしに室堂から浄土山に登り、近くの山荘に一泊しました。山荘では神秘的に変化していく夕焼け空を見ることができ、とても感動しました。
しかぁぁぁし、なんと翌朝は一転しての大雨・暴風となり計画していた別山登山を中止としました。室堂駅に隣接する自然保護センターで立山の歴史、周辺の自然、雷鳥の生態など見学して立山を後にすることに。

悪天候で当初の計画を断念しましたが立山は、色々な楽しみを感じることが出来るとてもいい所です。山の大きさ、静けさを味わいにぜひまた来年、リベンジしたいと思います。

山は、もう冬が来ています。室堂平では先日、雪が降ったと言う情報を聞きました。

K.N