メニュー

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。昨年中はお世話に成りまして有難う御座いました。
さて、昨年は亥年であり、正確には一着でゴールをしたもののゴールを通りすぎて戻った頃には、
すでに皆がゴールしていたなんて、説もあるそうです。スピードは必要かと思いますが、
周りを見る目も養う必要があるかもしれませんね。そして、2020年「子年」ねずみ年、
「子」とは増える、茂るとの意味があるそうです「新しい命が植物の種子の中に生まれた状態で
未来へ向けて育ち始める年だそうです。増えるとは社員でありお取引先・関係者・社員の育成を測り
お取引様への経営の良きパートナーとして進まなければ成らないとの決意です。
そして「茂る」とは弊社は昨年、事務所を新地に移り働き安い環境へと変わりました。
環境の変化を時事変化と捉え、時代の変化をいち早くキャッチしスピード溢れるアドバイザーを
本年は目指して参りたいと思いますので、本年も宜しくお願い致します。

T.O