メニュー

世代交代

 先日、読売ジャイアンツが5年ぶり37回目のセリーグ優勝を決めました。私は、クラブ会員になっており、毎年東京ドームへ観戦に行っていましたので、マジックが点灯してからはワクワクする日々が続き、優勝決定はとても歓喜に酔いしれました。
 一方で、毎年秋が近づくと、ベテラン選手の去就が話題となります。私が観戦時に着用しているユニホーム背番号10阿部選手も今季限りでの引退を表明しました。同じく、他球団でも30代後半の選手が相次いで引退や退団などとなり、同世代が一人、また一人と現役から退いてしまい、とても寂しく思っています。20年ほど前、同じ甲子園を目指してグラウンドにいた高校球児がプロに入り、活躍し、社会人生活のいい刺激にしていました。
 私自身、歳を取ったなと思う反面、どのような現場でも世代交代が進んでいるととても実感します。若い世代の成長が活躍の場を広め、私自身もいずれ世代交代となる日が来るのでしょうか。将来、阿部選手のように素晴らしい花道を歩けるように日々精進です。

H.A