メニュー

熱中症

 梅雨も明けて毎日暑い日が続きます。子供も運動をしているので熱中症対策をしなくてはなりません。そこで改めて熱中症について調べてみました。
 熱中症とは、暑い環境や体温が下がりにくい環境で起こる、体の異常のことをいいます。原因は、体温が上昇して体温調節機能のバランスが崩れ、体内に熱が溜まってしまうことです。かつては、夏の暑さや炎天下で具合が悪くなったり倒れたりする状態は、日射病などと呼ばれていました。また、医学的には、以前は重症度に応じて熱疲労、熱けいれん、熱射病などと呼ばれていました。
 対策としてはやはりこまめな水分補給と塩分の補給が大切です。私も毎日水筒を持ち歩いてこまめな水分補給をしています。これから暑い日が続くと思いますので、熱中症にならないようタブレット等を携行し、対策をしていかなくてはならないと感じました。

M.T