メニュー

使わなくなったもの

 先日飲み会のため大宮に行った際に感じたことです。諸事情によりスマホを持たずに出かけたのですが、まず、お店の名前や場所をメモし事前に頭の中にインプット。駅についてからググる ( ネット検索する ) ことも出来ませんし、電話をかけようにも公衆電話もありません。久々の作業でしたが予習の甲斐あり、無事到着することが出来ました。
 そして帰る際、駅で新幹線の時間を確認し、「さて、この新幹線は宇都宮に停車するのか?」と別の場所で調べ・・・。
 スマホ一つないだけで色々と考え、身体を使い、以前では当たり前にやっていたことがいかに不要になったのかを再確認しました。AIが進化していく未来は、人がやらなくても済んでしまうことが加速度的に増えていくでしょう。便利になることの利点は享受しながら、意識しなければどんどん使わなくなる頭と身体をどうやって使っていくか、新しい年を目の前に控え改めて考えていきたいと感じた出来事でした。

Y.N