メニュー

ティーボール大会

 ティーボール大会に参加しました。ティーボールとは、私が住んでいる街で積極的に普及を進めている競技です。市民体育祭の競技種目の1つで、野球やソフトボールに極めて似ているボールゲームです。大きく違う点は、ピッチャーがいない、バッティングティーにボールを乗せて、止まったボールを打つことからゲームを始める点です。止まっているボールを打つ競技を軽く考えていました。しかし打ってみると意外に飛ばない、力むと空振りするといった散々な結果でした。町内の方には大変ご迷惑をおかけしましたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 近所付き合いが気薄になっている時代に、地域交流の場としてスポーツを行うことはとても良いことだと思います。参加者の年齢層をみると高齢化が気になりますが、ぜひ若い人にも参加してもらって永遠に続けてもらえる大会になってもらいたいです。

Y.F