メニュー

劇団四季を観に行きました

 お盆休みに今年で20周年を迎える劇団四季のライオンキングを観に行きました。
 美しい歌声、プロのダンスや演奏で一瞬にして作品の世界に入り込むことができ、客席の通路もキャストやパペットが通るので舞台と客席との距離が非常に近く臨場感と迫力に圧倒されました。『サークル・オブ・ライフ ( 生命の連環 ) 』がテーマで、命の連鎖は生命の調和によってもたらされ、すべての生命を尊重すべきという思いが込められていました。
 また、人生においても過去・現在・未来は連鎖していて、後悔することや辛い出来事があった時、その過去と向き合う方法は2つしかなく「過去から逃げるか、それとも学ぶか」というメッセージも込められていて心に沁みる感動の3時間でした。壮大な演奏に反応してお腹で胎動がトントン・ポコポコ。この感動を一緒に楽しめた幸せな時間でした。

M.K