メニュー

指導の仕方

 先日スポーツ少年団指導員の資格を得るために2回の講習会を受けました。その講習の中で、少年団は3歳から入団でき、小学校を卒業して退団する必要はないそうです。今までは小学生のみの団体だと捉えていたものがそうではなく、本来は子どもから大人まで広い年代に向けての団体でした。そして指導する人はその人のやりたいことを教えるのではなく、子どもたちそれぞれに合った指導法を考えていかなくてはならないそうです。今まで持っていた様々な固定概念が崩れていき、色々考えなくてはいけないと改めて感じました。
 業務でも、後輩への指導やお客様への説明をする際に一方的になってしまったことがあったと感じます。どの様に伝えるべきなのか、言い回しが誤っていないか、今後より一層意識して業務に励みたいと思います。

T.O